メインイメージ画像

収入欄を見るときの注意点

会社情報の収入欄を読むときに、注意をするべきポイントがあるのですがご存知でしょうか?記入されている金額以外に、手当や残業代があるのかどうかで実質所得が大きく違ってきます。給与額は前より多いはずなのに、諸手当がなくなった為に前の仕事より収入が減ってしまったという事態もたまにあるのです。中でも、残業代のことは特に確認しましょう。仕事によっては定額残業代を設けていて、多少の残業は、もう給与に含まれている可能性もあります。手当については、募集要項や会社のホームページで確認できる事が多いですが、残業代については調べても解らない企業もあるので、人材紹介会社に教えてもらうか、面接では聞かない方が良いので、内定をもらった後に確認すると良いと思います。

次には、あなたがどんな部署でどんな仕事をしたのかを記入しましょう。担当していたプロジェクトや目立った業績を数値で示すとわかりやすいです。在歴中に取った資格も合わせて書くことです。終わりに転職を望んでいる業種で、あなたがなにができるのか、前職の仕事をどうやって利用するのか、自分のPRしたいことを書き添える事ができればバッチリです。